person in blue denim jeans and white sneakers walking on road

こんにちわ、ひらりんです。

毎日暑くてなかなかウォーキングに行く気になれなかったのですが、先日の日曜日めずらしく涼しかったので湘南平(高麗山)に行ってきました。

湘南平は、江ノ島などの湘南の観光スポットから見える赤白のテレビ塔がそびえる山です。

ハイキングコースにも組み込まれ、大磯や平塚の人から最も人気のあるスポットのひとつだと思います。

今回はあまり歩いていないので、簡単な紹介レポートといった感じです。

🔷基本情報🔷
■住所:神奈川県平塚市万田790
■ホームページ:湘南ひらつかナビhttps://www.hiratsuka-kankou.com/spot/shonandaira.html

レストラン、売店の営業時間などが書いてありますが、コロナ禍で変更になっているようなので利用される方は電話で確認した方がいいようです。
■神奈川の美しい広葉樹林50選スタンプラリー:39番
冊子にはスタンプ台をレストランのあるレストハウス(展望塔)屋上に置いてあるとありますが、現在は撤収されていて1階の事務所にあります。

■駐車場:大駐車場50台ほど。頂上駐車場12台。無料。
■PokémonGoのジムストップ

 

■マップ

湘南平からの眺めはバツグン! 
ウォーキングもいいけど景色眺めに来るだけでも!

今回は15時から16時のウォーキング。歩数にして約1000歩。

コースはこんな感じ。

大駐車場 ➡ 展望台(レストハウス) ➡ 売店でパンを購入 ➡ 広場のベンチで休憩
➡ 大駐車場

それでも、駐車場からレストハウスのある広場(頂上)までは坂道だし、レストハウスも階段を使って3階まで上がればそれなりの運動量です。

レストハウスはエレベーターもついていますので、見晴らしの良い展望台まではバリアフリーで行けます。

いつも四季折々の花が咲いている

湘南平は桜の名所です。この時期は多くの人が訪れるので、車で来ると駐車場に停められるかどうか心配なので、ふもとから歩いて登るか、路線バスを利用するという方法を選択するのも手です。

ツヅジやアジサイの季節もきれいです。

今回は夏の終わりでしたが、花壇に色とりどりの花が咲いていました。

なんとアジサイもまだ頑張っていました。

秋は紅葉がきれいです。

恋人たちの聖地

よくデートスポットで恋人たちが南京錠をかけている光景がありますよね。

その「愛の南京錠」発祥の地がこの湘南平と言われています。

私が初めて湘南平に上った時(10年以上前)は向こうに見えているテレビ塔をかこっている金網にびっしりと南京錠がかかっていてびっくりしました。あまり見目がよくなかったので。

今はこんなモニュメントができていて、南京錠もかわいらしいハート付きのものがガチャポンで買うことができるので恋人たちに至れり尽くせり。

湘南の素材を使った本格的なレストラン

レストハウスの2階には地元の素材を使った本格的なお料理を提供してくれるレストランがあります。

ここからの眺望も素晴らしいです。

私も感染症が流行る前には何度か入ったことがありますがおいしかったですよ。

地アジフライ、三崎マグロカツ、やまと豚ロースト、湘南シラスのビザなどのメニューがあります。

なんとワンちゃんのためのごちそう(三崎マグロと野菜のドッグミール 420円)まであるそうです!

調べてみたら、テイクアウトメニューもそろっているみたいなので、ここで買って外で食べるという手もあったんだと思いました。

今回は1階にある売店であんぱんを買って広場のベンチでいただきました。

展望台から見える絶景。夜景も素晴らしいらしい

レストランからの眺望も素晴らしいですが、その上の階の展望台から見える景色も素晴らしいです。

平塚はたいらという字が入っているだけに、平野が続きその向こうには大山や丹沢の山々が連なっているのが見えます。

海側は伊豆半島から三浦半島まで一望できます。写真のように曇った日でも江の島が見えました。

私は行ったことがないのですが、夜景も素晴らしいそうです。

きっと恋人たちがたくさん訪れているのでしょうね。

山なのになんで湘南平(しょうなんだいら)?

私は湘南に引っ越してきて、すぐに目が行くテレビ塔のあるこの山がなんで「湘南平」というのか不思議でなりませんでした。

それが大昔、海からの力で隆起してできた地形なので頂上がたいらになっているというのを知ったのはずいぶんたってからでした。

なので頂上部分は広場になっており、ベンチもたくさんあるのでピクニックするには最適です。子供用遊具もあるのでお子さん連れも楽しめます。

平塚を舞台にした「平塚おんな探偵の事件簿」シリーズを読んだことがありますか?

「謎解きはディナーのあとで」で有名なミステリー作家の東川篤哉氏のシリーズです。

その「平塚おんな探偵の事件簿」シリーズ2の「ライオンの歌が聞こえる」でもこの湘南平が出てくるお話が収録されています。

お話を読んで訪れるのも面白いと思います。

曽我兄弟の聖地巡礼を兼ねたハイキングにも

上で掲載したマップを細かく見て、あれっと思った人もいると思います。

ミュージカル刀剣乱舞髭切膝丸双騎出陣した「SOGA」に出てくる曽我兄弟の十郎と五郎の名前が左の方にあるからです。

テレビ塔の向こうのハイキングコースを行くと「十郎の硯池(すずりいけ)」とあり、弟五郎が水を飲もうと強く地面を踏みつけた時に沸き上がったとされる伝説の池、と説明があるから、兄者か弟かどっちやねんとツッコミを入れたくなりますよね。

調べてみると、兄十郎が恋人虎御前に手紙を書くためにこの池の水を使ったという伝説が残っているそうです。

そして、池の側には十郎五郎伝跡の石碑が立っているんだそうです。

おそらく五郎が作った池で十郎が手紙を書いたんでしょう。ほんとかどうかはわかりませんが。

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ではちょっとおじさんぽい役者さんが曽我兄弟を演じられてましたが、兄の方は数えで22歳ごろ。美しい恋人が平塚にいて、かたき討ちのあと恋人も捕まって尋問させられたと言い伝えられています。

小さな池らしいですが、せっかく頂上まで来たらそっちの方まで足を延すのもいいですね。

ミュージカル刀剣乱舞「双騎出陣SOGA」は今ならYouTubeで全編無料配信してくれているのでリンク貼っておきます。

https://www.bing.com/videos/search?q=%e5%88%80%e5%89%a3%e4%b9%b1%e8%88%9e+%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%80%80%e5%8f%8c%e9%a8%8e%e5%87%ba%e9%99%a3SOGA&docid=608039882051959096&mid=130F88CE039BC0DB0BCC130F88CE039BC0DB0BCC&view=detail&FORM=VIRE


今回はじっくりウォーキングできませんでしたが、他にもこのブログでは健康についてやウォーキングについての記事をまとめています。

ぜひ、他の記事にも遊びに行ってみてください。

糖尿病闘病シリーズ 糖尿病の人の食事は何を気をつければよいのか? 血糖値を急激に上げないようにするための工夫 やウォーキングシリーズ  山ヒルにご用心! 神奈川県立いせはら塔の山緑地公園に行ってきました / ウォーキング・レポート③ など。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村